top of page

本店など4店舗限定で発酵熟成肉を使った19品の新メニューを3/26(火)より販売開始いたしました。

『蒲田焼肉東京BeeN』の本店、田町店、町田店、立川店限定で、日本初の熟成製造技術「エイジングシート」を使用した発酵熟成肉を使った19品の新メニューを、3月26日(火)より販売します。これに併せて、グランドメニューをリニューアルし、健康的な「OMEGAオイル焼き」を加えた、全22品を新発売いたします。


名物「レジェンド盛り」にも熟成肉を取り入れ、新たに「東京BeeNレジェンド盛り」としてリニューアルいたします。生タンの塊肉に加え、熟成ハラミと熟成ロースの塊肉、絶妙な霜降りの「熟成リブロース」と「OMEGAオイル焼き」を追加した豪華盛り合わせです。


その他にも、牛1頭から1kgほどしかとれない希少部位を使用した「幻の牛刺し」や、熟成ネギタン塩・生上タン塩・熟成トンとろタン塩を食べ比べできる「BeeNさんのタン比べ」、3秒サッと炙り焼きでいただく「とろけるロース」などをご用意いたします。


「蒲田焼肉東京BeeN」は、今後もわくわくする外食体験を提供し、幅広い世代の方に愛される店を目指してまいります。

閲覧数:7回

Comments


bottom of page